ZAPの植物日誌にようこそ

私は子供の頃から植物が好きで、川崎の稲田堤で三沢川を渡り横山に登ってクワガタやサワガニを捕まえる傍ら、植物と親しんできました。
千葉に引っ越して山から縁遠くなっていましたが、横浜に転勤になり、また身近に丹沢の山を眺めることができるようになって再び目覚めました。
これからも、植物に関する知識を深め、皆さんに伝えられるようになって行きたいと思います。
サーバーのアドレスが変更になりました。:http://zap01.sakura.ne.jp/
足跡を残して頂けるととても嬉しいです。


この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、数値地図50000(地図画像)、数値地図25000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。(承認番号 平19総使、第184号)

 

 

20170104大室山~鐘撞山 毎年恒例宴会登山

続きを読む

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

20170102大山 気持ちを改めて新春登山

秦野駅前BP0735-0812ヤビツ峠0823…0928頂上社0933…1025見晴台1038…1054二重の滝1058…1105下社1121…1136大山寺1140…1203大山ケーブルBP1222-1246伊勢原駅

 山仲間が亡くなってから3年半。登ろうという気力が全然湧いて来ず、ただ山の会の行事のため仕方なくとか、皆に誘われるがままとりあえずというような感じで、何の目標も無く、だらだらと3年以上のあいだ登り続けてきた。
 正月元旦に、嫁さんが昨年の目標の反省をしながら今年の目標を新たに立てているのをみて、少し反省。
 今年はできるだけ登る機会を作ろうと思い、まずは正月2日に相州大山に登ることにした。

 秦野駅からのバスは蓑毛までしか行かないかと心配したが、ヤビツ峠まで行ってくれるとのことで、だいぶ楽ができることになった。

 ヤビツ峠から山頂までは約1時間の上り坂。雪もほとんど無く霜も溶けていないので快適に登れた。

 辿り着いた頂上はガスがかかり展望は無い。頂上の社は鍵がかかっていたがスリットから賽銭を投げ入れて拝礼。

 見晴台経由で下る。日影なのにぬかるんでいるのは、昨日の元旦詣でのせいか。

 見晴台から二重の滝までは、落石防護ネットとしっかりとしたワイヤー手摺が設けられ、誰でも安心して通れるようになっていた。二重の滝で再び拝礼。

 下社では、丁度ケーブルカーからはき出された参拝客が列を作っていたので、その後ろに並び、ようやく参拝してから、今度は女坂を下った。

 約3時間ののんびり山行だったが、膝の痛みもそれほどではなく、今年はいっぱい登れそうな気がしてきて嬉しかった。

 今年は、自分の登りたい山に自分の意思で登るようにしよう。そして、自分と皆の今後の参考になるようにきちんと記録をしてゆこう。


イタツミ峠から望む塔ノ岳方面はガスで隠れていた


頂上社は鍵がかかっていた


下社は参拝客で賑わっていた


下社から相模湾が一望できた

テーマ : 登山
ジャンル : スポーツ

丹沢のシルエット

今日は仕事を早く終わらせて帰って来ました。
自宅最寄駅近くのスーパー屋上で、丹沢がシルエットになっていました。

フリーエリア
blogram投票ボタン
プロフィール

ZAP011

Author:ZAP011
尾根・岩・沢・雪のハイキングと
植物観察の記録

メインHPは
http://zap01.sakura.ne.jp/

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる